学校法人大口明光学園
明光幼稚園
モンテッソーリ教育とは・・・
マリア・モンテッソーリ女史の名に、ちなんでつけられました。
女史は、1870年イタリアに生まれ、1896年医学博士となり
障害児治療・教育から、心理学・教育学へとすすみ大きな成果を
挙げました。
その後この教育を幼児教育に転用するため、ローマ大学で学び
子どもの真の姿を発見し具体的な指導方法を考案しました。
その教育の主眼は、
「わたしたちがひとりでするのをてつだってね」
マリア・モンテッソーリ
1870〜1952年
という子どもの心からの強い要求にこたえることです。
そのためには・・・子どもに適切な環境(道具・教材)を与え
そして教師は・・・子どもの要求に気づき手助けをします。
この環境の中で子どもたちは、

「日常生活」「感覚」「言語」「数」等
を総合的に取り入れ
「自主性」「集中力」「創造性」を培って自己形成をしていくこと
がモンテッソーリ教育なのです。